ゆずとみかんといちご

ゆるゆる書きます

2017年 - 買ってよかったもの

前々からやってみたかったやつやります。

Bose SoundLink Mini II

今年の一番といっても過言ではないレベルでよかった。

昔からイヤホンは Bose 一筋できたけどリモートワークするようになってから自宅用にヘッドホンがほしくて、でも Bose は高いのでいろいろ調べて去年 Sennheiser の密閉型で安くなってるやつを買ったんですね。

これ音が本当によくてめっちゃお気に入りなんですけど、ヘッドホンって何時間も付けてると顎が痛くなってくるのでスピーカー欲しいなと思ってたら、ついに、サイバーマンデーで17000円になってたので即購入しました。

仕事中でなくても自室の隣の部屋にあるこたつで過ごしてるときにひょいと持っていけるのが本当に便利。ほら相棒いくぞって感じ。

※ ちなみに Sennheiser は開放型のヘッドホン (通称プリン) の方が有名らしいです。私は使ったことないですが。

財布

もう在庫がないのかどのオンラインショップにもなかったので写真で失礼します…

それまで使っていた財布は大学生の頃から使っていてボロボロだったのと、もう現金をほとんど使う機会がないのでとにかく薄い財布が欲しかった。

この財布にしてから荷物が軽くなって肩への負担が減ったように思えるのがとても嬉しいです。

整理したけどまだ入りきらないカード (主に診察券…) は1000円くらいで買えるカードケースに入れて持ち歩いています。大きい財布に全部入れるより会計時にあたふたしないので薄い財布 + カードケースの組み合わせはとてもいい買い物でした。 shop.afternoon-tea.net

iPad mini 4

www.apple.com

11月に同僚2人とパリへ旅行したときに勢いで買った。SIM lock free です。空港着いてすぐプリペイド SIM を入れれば、パリみたいな大きな都市ならネットから切り離される不安がないので便利でした。

あと出先で Github のレビューするのも iPhone 使うよりずっと便利でした。あとは買い物とか。

旅の話に戻ると、5年前にヨーロッパ周ったときはネットなんて宿でしか使えなくてもどうにでもなったのに、今では Google map を開かないとどこにも行けなくなってしまったことに気が付いて生命力の衰えを感じる旅でもありました。 (Google map があっても同僚2人が案内してくれないとダメだったかもしれない。。ありがとうありがとう)

NHK 大河ドラマ 平清盛 DVD

2012年の大河ドラマ。これの前半部はフィンランド行っててみれなかったので、帰国後後半部から見始めたらこれがめっちゃ面白くて夢中で最終回までみてた記憶があります。DVD 探しても在庫が全然ないしプレミア状態だったのが!今年ついに!再販しました!!!

欲を言えば BD が欲しかったけどそんなワガママは言ってられない。というか BD でたらきっとそれも買っちゃう。

KYOKA モバイルバッテリー

薄くて可愛くてめっちゃよかった。4回分くらい充電できる。

iniks

shop.iniks.jp

体調を崩しまくって肌が大荒れしたときにマスクをしながら成城学園前にある皮膚科へ行き、薬と共に勧められた化粧水 & 乳液。そろそろ基礎化粧品にお金をかけたいお年頃だったのでここで出会えたのは非常によかった。

1回2プッシュを朝晩2回で約半年くらいもつくらいの量です。が、半分くらい使ったところでこれ以外使う気になれなくなり、定期便を使うようになります。強いて言うなら SK-Ⅱ くらいかな (でもあれは馬鹿高いから…)。

すっぴんで外出るときにマスクしなくていいやー眼鏡曇るしめんどーいって思えるようになりました。

Aujua

商品紹介 | Aujua(オージュア)オフィシャルサイト

絶対にネットで売ってくれないヘアケア商品。Aujua ソムリエという人たちがいる美容院でしか買えないです。

高くて毎回泣きそうになるんですけどドライヤー後に幸せな気持ちになれるのと、ちょっとずつ髪質変わってきてて使うのが楽しくなるので、パーマやカラーやってる人はぜひ。洗い流さないトリートメントだけでも全然違うので最初はそこからでも。

※ 洗い流さないトリートメントは今年11月のリニューアルで「ドライヤー熱による髪の老化防止」の成分が入ったらしくて特許取ったらしい (スタイリストさん談)。ちゃんと調べてない。

所感

今年は旅行やら買い物やらで去年に比べてだいぶ経済を回したという自覚が強い。ここに載せてない分だと服をたくさん買うようになった。痩せて着られる服がなくなったというのがきっかけだけど、やはり痩せると自分に投資してみたくなるものらしく、26, 7 の女性ってどんな感じなんだろうって随分と街なかを観察したりファッション雑誌を読んだりして参考にしてた (Hanako じゃなくて美人百花や Oggi を手に取る私をみて美容師さんがびっくりしてた…w)。

今回これを書くにあたって様々な購入履歴を漁ったんだけど、結局「よかった」と思いここに載せたのは「(私からすると) 高いから随分長い間迷ったけど結局買うと決断した」ものが多くて、迷ったら買え、は割りと正しいのかもしれないと思った。セールまで待つ、は今後もやると思うけど。

高けりゃいいってものでもないし、身の丈にあった生活を心がけることを最重要としているけれど、安物買いの銭失いにはならないように、2018年もたくさん経済を回していこうと思います。